湯布院(由布院) 時期の服装

旅行へ行く際、遠ければ遠いほど何を着ていけばいいか悩みます。
「寒かったら現地で買おう」。私もよくこれ式で出掛けますが、行きと帰りの荷物の量が変われば面倒ですし、「間に合わせの服を買うくらいなら美味しい物を食べれた」、「お土産をもう1つ買えた」、といつも後悔してしまいます。

湯布院は九州は九州でも山間にあり、しかも主な観光地は山の麓にありますから、大分市や福岡の博多と同じ気候なわけではありません。

湯布院の初春、晩秋はびっくりするくらい朝と夜が冷え込み、昼夜の寒暖差が大きくなる内陸山間独特の気候です。夏は倒れるくらい暑く、冬はダウンが必要なほど寒い、年間通して寒暖差が大きいところです。メリハリがある気候と言えば聞こえがいいでしょうか。

「湯布院の気候」はあまりにピンポイントすぎるので、「大分県由布市の天気」という括りで、時期に合った服装などを説明します。 湯布院観光をする際の参考にして下さい。

山の麓にある観光地ですから、天気予報は「あてにならない」事が多いです。
今晴れていても30分後にはザーザー降りという事もありますので、折りたたみの傘があると安心です。