湯布院(由布院)を観光する





(クリックで拡大)

メインになるのは、JR由布院駅から金鱗湖までの散策です。

JR由布院駅を出て真っ直ぐ進むと、「湯の坪街道」という湯布院イチオシの観光地があります。
週末には行列ができるスイーツショップや由布院産の野菜を使ったレストラン、工芸品やオリジナルグッズを販売するお店が約70店、右へ左へと続きます。
江戸時代の番屋を匂わせる雰囲気で、情緒豊かな店構えが軒を連ねています。 この雰囲気が湯布院一番の自慢でもあり、人気の理由です。

由布院駅周辺から湯の坪街道を通り、金鱗湖周辺までは、徒歩でおよそ30分。
食事をしたり足湯を楽しんだりお土産を買ったりするだけで時間があっという間に過ぎますので、由布院駅周辺+湯の坪街道巡りのプランとしては3時間を見積もっておくと充分かと思います。もちろん徒歩での散策がオススメです。
お店の閉店時間は各々違いますが、宿泊客が宿で落ち着く時間帯(午後6時)に閉店するお店が多いです。
オススメのお土産はコチラ! → お土産ベスト5

湯布院観光の醍醐味のひとつは「美術館巡り」。

湯布院にはここぞとばかりに美術館があります。別名「アートの街」とも呼ばれるほどです。
湯布院の閑静なイメージが美術鑑賞をするのにマッチしているのでしょうか。

上の地図には有名どころの美術館のみ記載しましたが、この他にも美術鑑賞を楽しめる場がたくさんあります。 中でも、マグカップやTシャツなどにプリントされた挿絵が人気のアメリカの画家「ノーマン・ロックウェル」や、時計が溶けた抽象画で有名な「シャガール」など、名画の巨匠の作品が鑑賞できます。

美術館が密集する地域へは、レンタサイクルや馬車、人力車などで移動すると楽です。
所要時間のプランは美術館密集地域に限れば3時間といったところでしょうか。
由布院駅周辺+湯の坪街道+美術館巡りで6時間を見積もっておくと充分かと思います。移動手段や立ち寄る場所によっても変わるので、時間は多目に見積もっておくのをオススメします。